良達について

良達について

良達の創立者の3人は、1970年からPCB事業に携わり、数十年にわたる経験と専門技術を持っております。1994年に高雄大発工業団地で良達科技株式会社(Liang Dar Technology Co., Ltd.)を設立しました。

良達は創設以来、プリント基板の研究開発のため、優秀な人材を確保し、最新設備投資と工程技術力の向上に注力しております。また、お客様に最短納期、高品質、競争力のある価格を含めたトータルプロセスサービスを全力でお手伝させていただきます。

他にも、「品質第一、納期優先、サービス至上」を品質対策の目標としたグローバルな対応を維持しており、グローバルな競争にも優位性をご提供できる体制となっております。さらにISO 14001、IATF 16949といった認証も取得しております。工場全体には、SPCシステム管理を導入しております。

良達はPCB市場の成長ニーズを満足させるため、台湾の高雄と桃園、又中国の広東省東莞にも工場を持っており、3工場間の緊密な協力体制により強力なサプライチェーンを構築しました。特に高雄の工場は2003年から第1場から第4工場まで増設して、中国の広東省東莞の工場でも第3工場まで増設しました。社員数は合計で1700人も在職しています。すべての工程は自動化された生産設備にてPCB基板を生産しております。

未来は絶えず変化していて、競争はもっと厳しくなっていく世界に、良達はこれからも研究開発と技術の向上に努めて、高品質な片面板、両面板、多層板のほか、金属ベースの基板の研究開発にも力を入れてます。またお客様の所要数量より、小ロット・大ロットでも対応できる柔軟性のある生産方式で対応しております。製品には自動車、LED、LCD、電源関係、工業製品等、多岐にわたります。