製品情報

車載基板

自動車の電子化は数十年来の発展に伴い、主な自動車メーカーは続々とスマート化と省エネ化の設計で市場の傾向とニーズを応えております。

約1980年代から、自動車の電子化は全体の2~3%くらいでしたが、今では電子化の比率は全体の50%を超えており、自動車はもっとセーフティレベルがあり、スマート化、省エネ化の方向へ進むと予測されております。そのためには、電子制御システムで管理することが必要です。しかし、自動車用製品の電子化の過程の中に、製品信頼性の厳しい要求に対して、一般の製品と比べるとはるかに厳しくなっております。

その為、車載用の製品は設計開発段階の時に、高温155度から低温-40度まで、500時間以上の信頼性試験を行うことが必要です。それに、車載用の製品は10-15年間の耐用保証も要求されております。よって、車載用基板の製造は參入障壁が高いです。

良達は車載関係の基板には豊富な経験と専門技術をもって、国際中の自動車メーカー様の製品を生産している経験もかなりあります。それに、先行開発から量産までお客様と連携して、車載基板の市場へ開拓しております。

View: